タイトルイメージ茶縁喫茶本文へジャンプ
 お茶畑や川根の自然に抱かれて、自慢の川根茶をご堪能ください。
お茶を一服・・・・・待つことのぜいたくな時間がお楽しみ
 ◆川根茶縁喫茶(かわねちゃえんきっさ)とは
 川根本町に縁あって来ていただいた皆様に、日本一のお茶「川根茶」を飲んでいただきたいと、
上質なお茶作りに情熱を注ぐ自園自製農家が、丹精込めて作ったお茶を楽しんでいただく取り組みです。

 お茶畑の景観のなか自然に抱かれて、お茶談義に花を咲かせながら、
農家自慢のお茶を楽しみながら川根茶のファンになってくだされば幸いです。

   
 
 古民家「炬藤里」(ことり)でお楽しみください
 
 我が家のある元藤川の集落です。
大井川の対岸は駿河徳山の集落、
大井川鉄道の駅があります。
元藤川の集落
左上隅の家が我が家です、そこから100m大井川寄りが
茶縁喫茶の古民家「炬藤里」 
   

 
 のぼりが目印
出ていれば開縁中
 相藤園でも平成23年12月、
茶縁喫茶が始まった当初から開縁しています。
皆様のお越しをお待ちしています。
  
お茶話を楽しみましょう   
   

 
対岸にはSLが走ります 
汽笛 いいね~
体験 
お茶をおいしく淹れるには
   
   
 
 お茶の楽しみ・話す楽しみ
小鳥のさえずり、 大井川の流れの音を聞きながら、おいしいお茶の淹れ方体験をしてみませんか

 
 メニュー(3種の中からお選びください)
 お一人様・・・500円
相藤園自慢の煎茶です  品評会入賞茶  相藤園オリジナル川根紅茶 
     
 
お客様の様子 
     
     
     
     
     
     
 
 相藤園の
2020年の開縁予定
皆様には古民家での茶縁喫茶をお楽しみいただいていますが、
コロナウイルス感染症の流行拡大に伴い感染阻止の施策が取りにくいために、
流行が収まるまで休縁させていただきます。

誠に残念ですが、それまでお待ちいただきたいと存じます。

 
 
茶縁喫茶にお越しくださいましたお客様のご感想です 
 miさんのブログより  
川根でものすごいお茶を飲むの巻   お茶が好きだ。多分お茶を好きかどうかは、習慣によるものが大きいと思う。
うちは毎朝母がお茶を入れてくれて、飲んでいたから、お茶を飲むのは日常だった。
その日常は息子の日常に引き継がれている。

今は家で急須で入れなくたって、コンビニのペットボトルで冷たいお茶も温かいお茶も飲める。
ペットボトルのお茶がダメだとか言うわけじゃない。でも、急須で入れるお茶はうまいのだ。
やはり。そして、良いお茶はうまいのだ。やはり。あふうう…となるのだ。
うまいなあと、ため息出ちゃうのだ。

もう、すっごく昨日のことである。
友達と一緒に、あるきっかけで知り合った静岡在住のお茶好きな御方を訪ねたのだ。
その御方はお茶どころの川根に住んでいて、川根のお茶農家さんに連れて行ってくれた。
ここのお茶はうまい!との太鼓判付だ。

訪ねたお茶農家さんは、500円でおいしいお茶体験できる茶縁・喫茶をやっていて、そちらにお邪魔する。
ご自分でリフォームしたという、めっちゃ素敵な古民家である。

テーブルの上には、可愛らしいお茶セット。

一人用の小さな急須に入れた茶葉に、人肌に冷ましたお湯を回しかけ、しばらく待ってから静かに急須に注ぐ。
最後の一滴まで。ぽとり。
これは!!
お茶がぁ!旨味と甘味!!
たぶん、あまりお茶を飲み慣れてない人は「ほんとにお茶ですかあ?」と疑うレベルの旨味と甘味。
普段お茶を飲んでいる人でも、「これは!なんだ、なんだこれは」
と声に出さなくても心で叫ぶレベルのうまみと甘み。玉露かとおもいきや、煎茶かよ!と言いたくなる、
うまみと甘み。
うまいお茶はレベルが違ううまさなのだ。
そんな簡単にうまいとか、言えないうまさなのだよ。でも言っちゃう、うまいーーー!!

さらに、市場には出回らないとゆう、品評会に出すけど選別の時にはじかれたけど、
捨てるのはもったいないから、これは飲むでしょ!とゆうお茶をいただく。そのままグラスに入れ、
冷水を入れて葉が開くのを待っていただく。
なんなんだこのお茶は!もはやこれがお茶なのか!私が今まで飲んでいたのはお茶ですかあ?
お茶ですよね。
これもお茶なのか?これもお茶だ!お茶だった。これがお茶だった。ごめんなさい!うまいですーーーー。

こんなにうまいお茶を作ってるのに、お茶農家は儲からないのだと言う。後を継ぐ人も少ないのだという。
おいしいお茶をつくる農家さんがなくなっていくのは、悲しい。
お茶のおいしさを知らない人が増えるのは悲しい。多分みんな、知らないのだ、このお茶の味を!

ペットボトルもいいけど、ねえみんな、急須で入れた良いお茶の味を知りたくないかい。
飲んでみたくないかい。

 
 
古民家でおもてなし 
 古民家のリフォーム(手づくりDIY)が完成しました
茶縁喫茶のおもてなし、ここで楽しむことが出来るようになりました。
今までは、事務所の片隅狭い場所や屋外だったんですが
今度は、広い場所でゆったりした時間を過ごすことが出来ますよ。
座卓を囲むも良し、囲炉裏を囲んで話の花を咲かすのも良し、お天気が良ければ縁側でも良し
疲れたらチョット横になるも良し
大井川の流れの音と、SLの汽笛を対岸に聞きながら
おいしいお茶の時間を、過ごしにおいでください。
        
        
     大井川すぐそこ
場所・・・こちらです    
 
 ホームに戻る